忍者ブログ
建設業の総務・経理に携わって、数十年… ”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として事業で邁進中。日々の出来事や思いを綴ります。
[306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296
ある専門工事の会社さんの話です。大変な増収増益でここ3年程急伸しています。

職人さんを除く社員数が社長も含めて6名です。

売上高12億÷6名=2億円
粗利益高25%として12億X0.25=3億÷6名=一人5千万の粗利益

職人さんの社員さんは工事原価に含めていますので原価の扱いです。社長と専務監督さんが2名で実質まわしています。あとは事務方の経理的なパートさんと安全書類や請求書等の管理が1名

他のお客様と単純には比較出来ませんが、
他の会社が売上3億で6名の場合と比較した場合、4倍の一人あたりの稼ぎがある訳です。

理由を考えると
売上が増えても間接人員の増員はしてきませんでした。又社長の超人的な働きも原因です。完全休日1年に3日位だそうです。社員さんも毎日遅くまでの残業は当たり前の世界です。

売上高経常利益率が12%は素晴らしい結果だと思います。

しかし、万一社長が倒れたりしたら、会社の存続は難しくなる社内体制です。

ここが弱みであったり、此処まではOKの判断としても、これ以上の会社の伸びにはリスクも大きく一度将来の会社像を見つめ直す機会だと経営計画の策定等ご提案しています。

建設業の社長さん、御社の社員一人あたりの売上高と粗利益高、一度見つめて下さい。

成績不振の会社は一人平均の粗利益高が1千万に満たない会社もあります。

幾らが正解は無いと思いますが、自社を知る部分で考える事も重要です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[02/27 money with surveys]
[05/19 Backlinks]
[06/16 松尾健一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
服部 正雄
性別:
男性
自己紹介:
長年にわたる建設業での総務・経理経験を活かし、”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として『株式会社アイユート』を設立し、事業に邁進する。
コンサルティングと原価プロにより、事務処理型の経理からの脱却・攻めのデータ・数値分析手法で経営改善を実現する。

ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]