忍者ブログ
建設業の総務・経理に携わって、数十年… ”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として事業で邁進中。日々の出来事や思いを綴ります。
[311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301
経営上の改善点や問題点があった時に、
何が問題か?について経営者は分かっている事が多い。
(分かって頂ける様に説明すると理解される)

その課題について何年も放っている会社(分かっちゃいるけど.....)、
又は私が考える問題点が経営者は重要と思っていない、の2つが考えられる。

もちろん単純な内容でない事もあるのだが、
素早く改善を計る事が出来る会社の一例を紹介します。
(もちろん業績も良い会社です)

社長のやる事は、問題点を把握してその問題の改善策を誰が担当するか決める。

そして担当者なりの問題点についての改善策をいつまでに(期限を決める)報告させる。

まずは社長がそれを決めれば改善策が出なくても、
期限迄に何で改善策が出てこないのか?(どの壁に突き当たったか?)
等少しは進む事が出来改善に向けての第一歩となる。

もちろん良い改善策が出て、
社長が納得して改善出来れば一番良い事ですが、
改善出来ない会社では社長が抱え込んで忙しくそのままであったり、
社員に指示をしても期限がないので社員が後回しで結果そのままになる。
(社長もどうなったか請求するのも忘れてしまう)

会社を良くする為にこんな方法で社長も社員も共育して、
スピード感を持って改善課題に取り組みましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[02/27 money with surveys]
[05/19 Backlinks]
[06/16 松尾健一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
服部 正雄
性別:
男性
自己紹介:
長年にわたる建設業での総務・経理経験を活かし、”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として『株式会社アイユート』を設立し、事業に邁進する。
コンサルティングと原価プロにより、事務処理型の経理からの脱却・攻めのデータ・数値分析手法で経営改善を実現する。

ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]