忍者ブログ
建設業の総務・経理に携わって、数十年… ”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として事業で邁進中。日々の出来事や思いを綴ります。
[154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144
年商3億円の建築リフォーム業のお客様での話

2月分の完成工事一覧表から売上が50万円あるのに原価支出の0円100%粗利益率の工事があった。

担当者に尋ねてみると、塗装工事のA社に仕事をさせたけど、請求書がきていないとの事。

つまり請求を忘れている事になる。仕事をしても請求を出していないA社に問題があるわけですが、私に言わせるとよくある話です。

他の業種では考えにくいのですが、建設業の場合には小さい工事に契約書があるわけでもなく、電話1本で職人さんを手配、材料も手配して仕事をする。

忙しさにかまけて個人が忘れてしまえば、そのままになる。チェツクするルールも無い。日報も無い会社も多い。日報があっても不完全で、確認する事も無い。どんぶり勘定なので忘れている事も分らない。

このお客様のように、システムを入れて運用しているから原価が0円が分る訳で、以前では請求がきていない事も分っていなかった。

どんぶり勘定の恐ろしさです。この損失は仮に40万円の売上が漏れたのではなく、最終利益が40万円減った。更に現金が40万円失った事になる。そこに気付いて下さい。どんぶり勘定の社長さん!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[02/27 money with surveys]
[05/19 Backlinks]
[06/16 松尾健一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
服部 正雄
性別:
男性
自己紹介:
長年にわたる建設業での総務・経理経験を活かし、”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として『株式会社アイユート』を設立し、事業に邁進する。
コンサルティングと原価プロにより、事務処理型の経理からの脱却・攻めのデータ・数値分析手法で経営改善を実現する。

ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]