忍者ブログ
建設業の総務・経理に携わって、数十年… ”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として事業で邁進中。日々の出来事や思いを綴ります。
[158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148
お客様で原価プロ導入4年目となる年商5億円の専門工事の会社での現場監督さんと経理職員の会話

監督 『今月俺いくらだった』

経理 『2千万の売上で粗利益が500万です』

監督 『割りと今月売上あったなぁ、でも未払いがまだあるはずだ』

経理 『発注残(未払い)はAさんの担当分で100万残っています。外注の請求書が未着です』

監督 『そうすると20%の粗利益率確保か、ひと安心』

経理 『Aさんの目標粗利益高は年3千万なので、月平均250万今月は◎ですね』

この会社では毎月会議で、監督毎、部門毎、元請先毎に売上と粗利益が発表され問題点、改善点等が話合われます

最初は利益に対する興味がなく、利益意識も薄かった訳ですが、毎月繰り返す事で社員さん方が、自分の成績、会社の成績に興味を持って頂けるように変わりました。

以前より年商は30%程度落ちていますが、経常利益は逆に30%増加しています。

固定費の削減等他の理由もあると思いますが、1番大きな理由は社内で数字と言う共通言語で話が出来る事が大きな強みとなっています。

頑張る、一生懸命は当たり前です。頑張っても赤字で倒産すれば経営者は失格です。

売上不振に悩む経営者の皆様、売上が落ちても利益が伸びて会社の経営が安定する。素晴らしい事だと思います。

業界全体の売上が減っている訳です。

中小企業経営の理想的パターンかもしれません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[02/27 money with surveys]
[05/19 Backlinks]
[06/16 松尾健一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
服部 正雄
性別:
男性
自己紹介:
長年にわたる建設業での総務・経理経験を活かし、”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として『株式会社アイユート』を設立し、事業に邁進する。
コンサルティングと原価プロにより、事務処理型の経理からの脱却・攻めのデータ・数値分析手法で経営改善を実現する。

ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]