忍者ブログ
建設業の総務・経理に携わって、数十年… ”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として事業で邁進中。日々の出来事や思いを綴ります。
[365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357
今月、名古屋の住宅会社が倒産しました。

年商30億位のテレビCMやラジオCMで知名度の高い会社でした。

前の会社の同僚も昔の話でしたがこの会社に転職した話も聞いておりました。

本日は住宅会社が倒産した場合に重要な意味を持つ

住宅完成保証制度の話です。

住宅完成保証制度とは、 業者の倒産等により工事が中断した場合に、発注者の負担を最小限に抑える為、保険を掛ける形で事業者が申込住宅保証機構が万一の場合に工事の中断や引継ぎに発生する工事費用や前払金の損失の一定額を保証金の形で支払われる精度です。

この制度に入っていないと、契約金等工事が始まる前や中間金等途中で支払うお金は、万一の場合には発注者のリスクになります。

住宅会社が倒産すれば、発注者も大変な損害が出る訳です。

現在は少なくなっている、建設会社の倒産ですが将来については不安があります。

それは、来年の消費増税実施された場合の反動による需要の落ちこみ、いつか現在の金融緩和政策が安部さんや黒田さんが変わって金融引き締めに変った場合に多くの会社が倒産するのでは?又建設業界では2020年以降の全体の需要の落ち込み更等数年先の不安が囁かれています。

そういった要因以外にも、将来の人口を考えれば業界全体として落ち込む事は必至です。

本日は、住宅購入者に知って欲しい情報のお知らせと

建設業界の社長さんに、会社の生き残りの為に今頑張って、強い会社作りをしないと残れない事を改めて考えて欲しい事でした。

頑張れ!建設業経営者!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 10 11 12
13 14 15 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[01/19 crystal]
[02/27 money with surveys]
[05/19 Backlinks]
[06/16 松尾健一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
服部 正雄
性別:
男性
自己紹介:
長年にわたる建設業での総務・経理経験を活かし、”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として『株式会社アイユート』を設立し、事業に邁進する。
コンサルティングと原価プロにより、事務処理型の経理からの脱却・攻めのデータ・数値分析手法で経営改善を実現する。

ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]