忍者ブログ
建設業の総務・経理に携わって、数十年… ”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として事業で邁進中。日々の出来事や思いを綴ります。
[200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190
専門工事業で4期連続赤字の社長さんとお話させて頂いた。

でもこの会社は流動比率400%超、自己資本比率81%で銀行借入は無し資金繰りに苦しむ様子も無く、信用調査機関の評価も高い。優良な会社です。

社長にお聞きすると、先代の創業以来60年超、堅実な経営を貫かれバブル期も銀行の融資攻勢を退け、本業に関係の無い資産の取得も無く、堅実に経営をされてきた。

そんな話が社長の話、でもリーマンショック以降赤字体質になり、どう脱却するか?についての相談だった。

詳細は控えさせて頂くが、言える事はこの自己資本の充実!ローマは一日にしてならず、永い間の利益の蓄積が、ものを言っている訳です。

会社に何故利益が必要か?

ある先生のお話を思い出しました。会社における利益は、貯金のようなもので、将来に向けて飛躍する時。チャレンジする時。
そして会社が低迷した時に会社を救う為に経営者は利益が必ず必要!

その先生のお話そのものの様な話である。

少し儲けが出てきて、税金を払うよりと、必要性の検討をせずに、何か経費になるものを購入したり節税策の為にお金の社外流失をする経営者の皆さん

税金を払っても内部留保の重要性をよく理解され経営に臨んで下さい。

何故なら会社を永遠に継続する為に、貯金は大事です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[01/19 crystal]
[02/27 money with surveys]
[05/19 Backlinks]
[06/16 松尾健一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
服部 正雄
性別:
男性
自己紹介:
長年にわたる建設業での総務・経理経験を活かし、”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として『株式会社アイユート』を設立し、事業に邁進する。
コンサルティングと原価プロにより、事務処理型の経理からの脱却・攻めのデータ・数値分析手法で経営改善を実現する。

ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]