忍者ブログ
建設業の総務・経理に携わって、数十年… ”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として事業で邁進中。日々の出来事や思いを綴ります。
[171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161
地方の公共工事主体の土木工事会社へ相談を受け訪問した時のお話です。

昔は自らも経験した事があったのだが、今でも存在するとは思ってもみなかった・・・・・・・・

他業種の方では考えにくいのですが、公共工事の仕事を受ける場合経営審査の評点でランクが決まり、完成工事高(売上高)も影響を与える一つになる。
又仲の良い同業者の繋がりも良い意味も悪い意味もある訳で、その名残の一つに協力売上が存在する。

仮にA社からB社に5千万の請求を出し、逆にB社からA社にも5千万の請求を出す。つまり売上と仕入をお互いに発生させ完成工事高を大きくする訳だ。

粗利益には関係なく請求書の世界だけで、売上も仕入も発生させる行為です。

私の立場からは粗利益率の低下に繋がる事や前年対比等で実の売上や粗利益が不明確になる為売上の部門別の管理上こういった協力売上は別途管理して、実際の売上や粗利益、粗利益率等を経営上表示し経理上の売上高とは
違ってくるが、経営が見えなくなる事は避ける形をとるように最低限の指導をしてきました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[02/27 money with surveys]
[05/19 Backlinks]
[06/16 松尾健一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
服部 正雄
性別:
男性
自己紹介:
長年にわたる建設業での総務・経理経験を活かし、”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として『株式会社アイユート』を設立し、事業に邁進する。
コンサルティングと原価プロにより、事務処理型の経理からの脱却・攻めのデータ・数値分析手法で経営改善を実現する。

ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]