忍者ブログ
建設業の総務・経理に携わって、数十年… ”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として事業で邁進中。日々の出来事や思いを綴ります。
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年金特別便なるものが配布されている、義母は現在国民年金を受給中(84歳)である。5月頃到着した年金特別便に加入記録にもれが無いと回答してあった。(S19~25にかけて勤務していた会社があったが、厚生年金に入っていないと自分の思い込みがあった)ところが今回社会保険事務所から連絡があり、年金証書、印などをもってお越しくださいとの手紙、不安の義母に私が同行したら、それらしい記録があったとの事、社名や所在地が正確にお答え出来た事もあり、この6年余りの期間の厚生年金記録が復活した。途中半信半疑だった義母も支給洩れの年額x年数を聞いて大喜び(数十万x24年)  私の感想
①自分で記録洩れなしと回答したのに、よく探してくれたなあ
②民主党が問題にしてくれたお陰か、理由は別として、舛添大臣がしっかり仕事をしたのか?
③支給側からみたらすごい財源が必要になるなあ(大勢の人がいるはず)
④義母が厚生年金証書など保管していれば60歳から支給を受けれたのに
⑤昔なら絶対無かった話で、世の中少しは善くなった。
⑥実際の支給が追いつく迄、約2年かかる(時効特例の関係も有るそうで)
最後に社会保険事務所の方から長生きしてくださいね、との一言で、もし亡くなれば支給されないお金と分った
帰って妻の一言、母上様長生きして下さいね、一緒に旅行しましょうね、(費用はこの資金で)笑い
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[01/19 crystal]
[02/27 money with surveys]
[05/19 Backlinks]
[06/16 松尾健一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
服部 正雄
性別:
男性
自己紹介:
長年にわたる建設業での総務・経理経験を活かし、”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として『株式会社アイユート』を設立し、事業に邁進する。
コンサルティングと原価プロにより、事務処理型の経理からの脱却・攻めのデータ・数値分析手法で経営改善を実現する。

ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]