忍者ブログ
建設業の総務・経理に携わって、数十年… ”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として事業で邁進中。日々の出来事や思いを綴ります。
[283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273
顧客先での決算についての意思決定をする会議の時のお話です。

この会社は、若手創業社長の経営意欲、目標達成等の意気込みも強くお手伝いさせて頂いて4年が経ちました。

最初は年商が8億位でしたが、5年計画を社長と一緒に作成して数値目標は予定を上回る成績で、8億⇒12億⇒15億⇒17億⇒20億と売上の伸びに伴い原価管理の成果も2乗に結果が出ている優秀な会社です。

決算の最終意思決定会議のメンバーは社長と顧問税理士、私、経理の責任者や実務担当者等6名で行いました。

私の意見と経理の責任者の意見が割れてしまい。私としても責任上強く自説を申し上げ、又経理の責任者も自分の意見を表明した前向きの良い会議でしたが・・・・・・・・

最後は社長が私の意見を採用すると決定されて、実務的な部分で税理士さんと手順の打合せとなり私としてはホッとした部分も有ったのですが

残念なのは、経理の責任者の態度がその後良くなく、私や税理士さんにやや失礼な感じもあったのですが、(そんなに目に余る程ではなかったと思うが)

多分彼は自分の方が正しいと考えているので、気持ちの部分でもやもやする気持ちは理解出来ました。

ここで原則論ですが、決めるべき方の決定に対しては決まってしまえば当然従い、そして自分の持ち場で最大限、力を発揮する事が必要です。

今回もし自分が反対の立場だった場合に、いち早く自分の気持ちの整理を付ける事が出来たのだろうか?考えさせられたいい体験だったと思います。

そして、会議終了1時間後、携帯電話に社長から部下の非礼を詫びる電話があった。

そして税理士さんと連絡を取った時に税理士さんにも同様の連絡があったようで、その税理士さんの一言がタイトルの言葉です。

お気遣いが素晴らしい社長です。

“この会社が大きくなる理由が分ります。”

と言われました。そして続いて

“この会社がもっと良い会社になるように頑張ります”と言われました。

私も全く同じ気持ちです。このようにトップの気遣いで、どんどん自分の強い味方を増やしていく、これこそが会社を大きく伸ばす理由だと思います。

“会社の業績は社長次第です”

世の中の社長さん頑張りましょう!




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[02/27 money with surveys]
[05/19 Backlinks]
[06/16 松尾健一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
服部 正雄
性別:
男性
自己紹介:
長年にわたる建設業での総務・経理経験を活かし、”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として『株式会社アイユート』を設立し、事業に邁進する。
コンサルティングと原価プロにより、事務処理型の経理からの脱却・攻めのデータ・数値分析手法で経営改善を実現する。

ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]